クラブ紹介

クラブ紹介

01挨拶・返事 スポーツマンらしく挨拶・返事を出来るようにしよう!02基本技術 まずは基本!しっかりとした基本技術を身につけよう! 03ボールコントロール ボールを両足で自由に扱えるようにしよう! 04 1対1,2対2などボールコントロールを実践してみよう! 05ゲーム 試合を楽しくやろう!

ジョカーレフットボールクラブの歩み

2003年10月
ジョカーレサッカースクール花見川校設立
2006年4月
ジュニアのクラブチーム設立、ジョカーレフットボールクラブに改名
2008年4月
ジョカーレフットボールクラブJrユースU-13設立
2009年4月
ジョカーレサッカースクール2校目開校予定
ジョカーレフットボールクラブJrユースU-13,14設立
2010年4月
ジョカーレフットボールクラブJrユースU-13,14,15設立

由来

giocare」(ジョカーレ)とはイタリア語で「遊ぶ」という意味です。
たくさんの技術、知識を身に付けサッカーというスポーツを心から楽しんでプレーしてもらいたいという願いから生まれたものです。

活動内容

クラブチームの活動
ジュニア(1年生~6年生)
ジュニアユース(中学1年生~中学3年生)
スクールの活動
キッズ(幼稚園児)
ジュニア
ジュニアユース

育成理念

指導の徹底

選手たちはもちろん試合になれば勝ちたいと思って臨むでしょう。それは私たちスタッフも同じです。
ですが、当クラブは勝つために「ああしろ!」「こうしろ!」などといった指導は一切しません。スタッフの思い通りにプレーさせたり、ミスを怒ってしまうと選手のやりたいこと、考えが十分に発揮されないからです。

まずは自由にやらせてみる。

それに対して褒めてあげたり、アドバイスをしたりと、そういった指導をしています。
これは決して負けてもいいと言っている訳ではありません。
選手個人の持てる力を十二分に発揮してもらい、成功、失敗を経験として今後に生かしてもらえたらと思ってのことです。
もちろん勝負事なので勝ちにこだわることもありますが基本的な指導の根底は上記のようなものになります。
高い個人技術を身に付け、試合で個人個人が自分の技術を十二分に発揮し、それに伴い勝利というものがついてきて欲しいというのが僕らの理想であり、目標のチーム作りです。
まずは勝敗よりも個人。個人の成長を第一に考え指導していきます。

サッカーの楽しさを伝える

やはり私達がこの年代に伝えなくてはならいこと、「サッカーの楽しさを伝える」こと。
これは「サッカーは楽しいんだよ」と言って伝えるのではなく、アドバイス、指導、経験をする上でたくさんの技術、たくさんの知識を習得し、「いろんなことをやってみる」、「いろんなことを考えてみる」などといったことが出来るようになればサッカーの楽しさというものが付いて来るはずだと考えています。

楽しむために必要なこと。「個を育てる」

勝つことだけがサッカーの楽しさではありません。
当チームの目指している指導は、「個を育てる」。
個人技術をたくさん身に付け伸ばすということ。
個人技術と一言で言っても、身に付けて欲しいことはたくさんあります。
この年代はまだ成長過程です。この大事な時期にしっかりとした技術を見に付けておきたいものです。
これを逃してしまうと知識ばかりで技術がついてこないということも考えられ、苦労することも多々出てくるでしょう。
正確な基本技術、たくさんの技術、知識(考えること)を身に付け、トップレベルになっても通用する選手、「どこに行っても通用する選手」の育成を目指して指導しています。

一人の選手としての確立

ドリブルが得意な選手、パスのセンスがある選手、1対1が強い選手、コーチングが出来る選手など他にもたくさんありますが、選手には一人一人特徴があります。その特徴を見極め、各選手に良いところ、足りないところを伝え、一人の選手としての確立を考え指導していきます。
もちろん私たちの言うことがすべてではないですし、間違っていないとは思いませんが、これまでの見てきたものや感じてきたもの、経験を活かし、選手一人一人にアドバイスをし、自分が生きるポジションや得意なプレーを自分自身で感じ、自身を持ってプレーしてほしいと思っています。

努力の大事さ

サッカーに限らず何事においても努力するということが大切です。
当クラブはサッカーのクラブなので、まずはサッカーに対しての努力の大事さを伝えていきます。
自分の意思でプレーしていて、自分の好きなことをやっていて、そのことに努力できなければ一流選手にはなれないと私たちは考えます。
私たちも今までプレーして来ましたが、やはり努力の大事さを身にしみて感じてきました。
出来ないことを克服するために努力する、プレーの幅も広がりまたサッカーが好きになる。サッカーはこれの繰り返しです。私たちも出来ないことを叱るのではなく、やろうとしないことを叱っていきます。
後で後悔して欲しくないのでこの時期に精一杯努力し、一流選手になって欲しいと願っています。

挨拶、返事

ジョカーレの父兄、関係者、他チームコーチ、父兄、選手などいろいろな方に会う機会が多くなります
そういったときに自然に挨拶、返事が出来るチーム造りをしていきます。

私生活

サッカーだけをやっていればいいという訳ではもちろんありません。日常生活や学校生活、いろいろな面でマナーを守り、勉強とサッカーの両立を心がけて欲しいものです。サッカーに夢中で成績が落ちてしまったり、生活態度が著しく悪くなったりとサッカーをやることでマイナスの面が出てしまった時にはクラブ側で検討し選手の休会等を考えております。

ジョカーレフットボールクラブでは
サッカーの一流選手になるための
「個人技術の向上」
返事や挨拶がきちんとできる、マナー、ルールを最低限守れるなどといった
「人としての成長」
という2つのテーマを掲げ
日々努力し選手達と接しています。

以上

ジュニア活動内容

  クラブチーム
活動日 土、日、祝日
TR時間 2~3時間前後
※練習ゲームや大会等の場合は変動的です。
TR場所 千葉市立さつきが丘東小学校グランド、コラボフットサルコート
  スクール千葉 スクール市川
活動日 月、木 水、金
TR時間 17:00~21:00の間で
1時間30分程度
※学年によって時間が異なります。
17:10~20:00の間で
1時間30分程度
※学年によって時間が異なります。
TR場所 千葉市立さつきが丘東小学校体育館 市川市立宮田小学校グランド

活動の確認

  • 当クラブHPのスケジュール欄で各自確認していただきます。(時間、場所、内容等を記載しています)
  • 変更もありますので前日に必ずチェックしてください。
  • 急な変更の場合はスタッフから連絡いたします。

大会

区、市、県のサッカー協会に加盟し各年代の大会や招待試合等に多数参加します。

ジュニアユース活動内容

活動日

火、水、木曜日の平日3回のTRと土、日、祝日の週5~6回の活動

活動の確認

平日
18:30 or 19:00~20:30 or 21:00
土日祝日
基本的にはTRGAMEの予定なので変動的になります。

TR場所

  • 千葉市立さつきが丘東小学校グランド
  • 千葉市立さつきが丘中学校体育館
  • コラボフットサルコート
  • 学校ナイター、市営、民間施設等

活動の確認

当クラブHPのスケジュール欄で各自確認していただきます。(時間、場所、内容等を記載しています)

  • 変更もありますので前日に必ずチェックしてください。
  • 急な変更の場合はスタッフから連絡いたします。

送迎

  • 送迎は平日のTRのみとさせていただきます。
  • 土日祝日のTRGAME、他の場所でのTRの際は現地集合となります。
  • クラブ側で設定したルートで送迎いたします。

合宿

春、夏2回、冬の年4回行います。

スタッフ紹介

  • 代表
    式田 高義(シキダ タカヨシ)

    千葉市出身:1977/11/25

    JFA公認C級コーチ

    詳しくはこちら ▼

    JFA公認C級コーチ

    • さつきヶ丘東小(さつき東FC=千葉北FC)→さつきヶ丘中
    • 小学6年時 千葉県大会優勝~全国少年サッカー大会3位~大会優秀選手
    • 中学3年時 千葉県トレセン
    • 中学3年時 関東選抜
    • 高校1年時 関東選抜
    • ジュニアユース時、ナショナルトレセン、U-14日本代表に選出される。
    • 市立船橋高校に進学し、2年時全国高校サッカー選手権大会で全国制覇。大会優秀選手、日本高校選抜に選ばれる。
    • 市立船橋高校卒業後、JEF市原(現千葉)、アルビレックス新潟で4年間プレーし計69試合出場。
    • 現 JFA心のプロジェクト「ユメセン」(夢先生)講師
      市立船橋高校コーチ
    副代表/U-15監督
    若松 耕太(ワカマツ コウタ)

    船橋市出身:1977/6/2

    JFA公認C級コーチ

    詳しくはこちら ▼

    船橋市出身:1977/6/2
    JFA公認C級コーチ

    • 船橋 高根東小(船橋FC)→高根中
    • 小学6年時 千葉県大会3位
    • 中学3年時 千葉県トレセン
    • 大学3年生時 千葉県大学選抜
    • 市立船橋高校に進学し、2年時全国高校サッカー選手権大会で全国制覇。
    • 市立船橋高校卒業後、中央学院大学で4年間プレー。4年時には主将を務め関東大学選抜に選ばれる。
    • 現 クーバーコーチング千葉アシスタントコーチ
  • U-14監督
    玉木 孝佳(タマキ タカヨシ)

    千葉市出身:1983/7/18

    詳しくはこちら ▼

    千葉市出身:1983/7/18

    • (宮野木SC)→緑ヶ丘中
    • 中学時はJEFジュニアユースに所属
    • 高校1年時 全国大会優勝
    • 高校3年時 インターハイ優勝
    • 市立船橋高校に進学し、1年時全国高校サッカー選手権大会で全国制覇。
    • 日本大学へ進学
    U-13監督
    森崎 嘉之(モリサキ ヨシユキ)

    千葉市出身:1976/4/20

    JFA公認C級コーチ

    詳しくはこちら ▼

    千葉市出身:1976/4/20
    JFA公認C級コーチ

    • 朝日ヶ丘小(朝日ヶ丘にれの木SC)→朝日ヶ丘中
    • 中学3年時 千葉県大会3位
    • 高校1年時 関東選抜
    • 高校2年時 日本ユース代表候補
    • 高校1~3年時 千葉県国体代表
    • 市立船橋高校に進学し、3年時全国高校サッカー選手権大会で全国制覇。当大会で8得点を揚げ大会得点王に輝く。大会優秀選手、日本高校選抜に選ばれる。
    • 市立船橋高校卒業後、JEF市原(現千葉)、水戸ホーリーホック、横河電機(JFL)で4年間プレー。
    • 現 JFA心のプロジェクト「ユメセン」(夢先生)講師
  • ジュニア総監督/U-11・U-12監督
    田嶋 直人(タジマ ナオト)

    千葉市出身:1978/5/28

    詳しくはこちら ▼

    千葉市出身:1978/5/28

    • さつきヶ丘東小(さつき東FC=千葉北FC)→さつきヶ丘中
    • 小学6年時 千葉県ベスト4
    • 中学3年時 千葉県トレセン
    • 高校3年時 千葉県国体代表
    • 大学時4年時 ユニバー代表
    • 市立船橋高校に進学し、3年時全国高校サッカー選手権大会で全国制覇。大会優秀選手、日本高校選抜に選ばれる。
    • 市立船橋高校卒業後、順天堂大学で4年間プレー。4年時には主将を務め全日本大学選抜に選ばれる。
    コーチ/U-9・U-10監督
    森廣 勇人(モリヒロ ハヤト)

    千葉市出身:1977/7/10

    詳しくはこちら ▼

    千葉市出身:1977/7/10

    • 高浜三小(高浜アローズ=新千葉FC)→高浜中
    • 小学6年時 千葉県大会3位
    • 中学3年時 千葉県トレセン
    • 高校3年時 千葉県国体代表候補
    • 大学1~4年時 千葉県大学選抜
    • 市原緑高校に進学し、3年時には主将を務め全国高校サッカー選手権大会予選ベスト16。
    • 市原緑高校卒業後、明海大学で4年間プレー。4年時には千葉県大学選抜に選ばれる。

クラブ規約

ジョカーレフットボールクラブ
運営規約

  1. 指導については、すべてコーチに一任します。
  2. スポーツ安全保険に加入します。
    保険適用範囲
     ・習中及び往復経路での事故
     ※けがをされた場合は、直ちに指導者に連絡して下さい。
  3. 選手は、練習中に際しては、コーチの指示に従い、自己の責任において行動するものとします。
  4. 前項に違反し行動した場合の事故、盗難等は、当クラブは一切の責任を問いません。
  5. 練習中の選手どうしの事故については、相手方の保護者に対し、一方的な責任を問いません。
  6. 選手の健康状態の管理は保護者の責任下とし、当スクールに対し責任を問いません。
  7. 月会費の納入を怠ったり、当クラブの方針に意を著しく相違した場合は、除名される場合があります。
  8. 豪雨、行事など、止むを得ない理由により練習を中止にすることがあります。
  9. ジュニアは月3回、ジュニアユースは月8回以上の練習で当クラブの定めた月会費を納めるものとします。
  10. 月会費は、当クラブの定めた金額を、毎月27日に指定郵便口座からの引き落としとします。

以上